ホワイトデーチョコレート決定版!

チョコ愛好家が厳選!もらって嬉しいベルギーチョコレートランキング

ガレー

 

 

 

 

ホワイトデーにもらってうれしいチョコレート1位にガレーを選びました。他のベルギーチョコレートのブランドに比べて、今後日本で食べられる機会が増えていくと思います。

 

現時点で多くの人が知っている点や実店舗で目にかかる機会では、2位のゴディバや3位のレオニダスの方が勝っています。

 

ですがベルギー王室御用達のお墨付きを受けたガレーからは、品質の高さを強く感じられます。特に甘めの風味を好む人には向いています。

 

同一の商品でもカカオ含有量がより濃いビターなチョコレートもあるのが嬉しいです。

 

味わい以外にも、ガレーらしい包装のきれいさが挙げられます。コスメグッズのように可愛らしいチョコレートが並ぶギフトセットは、女性の目を惹きつけます。

 

 

ゴディバ

GODIVA
画像出典:アマゾン

 

 

ゴディバは、言わずと知れた高級チョコレート高級ブランドなので、実際にプレゼントとして貰えてしかったという人も多いのではないでしょうか。

 

ゴールドコレクションのシリーズは、エレガントな雰囲気が漂うゴディバらしいチョコレートが並んでいます。

 

1位のガレーのギフトセットは小分けされた包装であるのに対し、一口大のチョコレートをそのままつまめるといった違いがあります。贈る際にどういった形で食べてもらいたいかを考慮すると良いのではないでしょうか。

 

ゴディバはチョコレート以外にも、クッキーやコーヒーも展開しています。バレンタインだけでなく、ホワイトデーの贈り物としても喜ばれるゴディバには人気の高さがうかがえます。

 

 

レオニダス

レオニダス
画像出典:アマゾン

 

 

レオニダスは、日本での出店舗数も多く、実際にお店に行ってカカオの香りを楽しむファンも多いくいます。

 

今回のランキングで惜しくも3位ですが、地元ベルギーのインターネット投票では1位を獲得するほど人気が高いです。庶民的で、安心して食べることができるイメージを持っている人も少なくありません。

 

マノンカフェは、レオニダスの人気No.1商品です。日本のみならず、世界中で愛されているフレーバーです。

 

ですが日本では秋を中心とした期間限定の為、手に入る機会は少ないです。その他にも、ブッシュプラリネホワイトがオススメです。切り株をイメージして作られた粒チョコレートで、プラリネの香りを優しいホワイトチョコレートが包み込んでくれます。

 

ホワイトやミルクの風味を好む方に、ホワイトデーに贈れば喜ばれること間違いないでしょう。

 

 

なぜホワイトデーにチョコレート?

ベルギーチョコレートとは

ベルギーは、チョコレートが有名な国々の中でも、長い歴史と伝統を併せ持っています。チョコレート大国が生み出た人気ブランド3選をご紹介します。

 

ベルギーがチョコレート大国として名を広めている理由の一つに、品質そのものの高さがあります。

 

主原料であるカカオをはじめとした素材、他材料との割合など、他国の規格と比べて厳格に守られています。

 

多くの人はホワイトデーに選ぶお菓子を悩むことも多いですが、ベルギーチョコレートであれば、より一層気持ちが伝わるのではないでしょうか。

 

 

オフィスでも人気の高いチョコレート

忙しい仕事の合間に、甘いおやつを食べたくなる方は多いのではないでしょうか。数あるおやつの中でも、特に人気なのはチョコレートです。

 

ついついチョコレートが食べたくなる理由の一つは、手軽にリフレッシュできるサイズであることです。また、チョコレートの主原料であるカカオにはポリフェノールが多く含まれていて、仕事からのストレスを軽減してくれます。

 

ホワイトデーにチョコレートを差し入れとして贈れば、きっと気の利いた印象を受けるでしょう。

 

 

ホワイトデーの起源

ホワイトデーの起源をご存知でしょうか。2月を彩るバレンタインデーは遡ること約1800年、3世紀のヨーロッパに起源があります。

 

それに対しホワイトデーは、20世紀に日本で発祥したイベントです。知らなかったという方は意外と多いかもしれません。

 

バレンタインデーに比べるとまだ歴史の浅いホワイトデーですが、感謝の気持ちを伝える機会になります。

 

今年のホワイトデーは普段お世話になっている方々にチョコレートを贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ホワイトデーにピッタリなベルギーチョコレート3選

ガレー

 

 

 

ガレーは、ゴディバと肩を並べて、ベルギー王室御用達の認定を受けています。1976年に創業し、前例に無い早さで1994年に王室の認定受けました。日本での知名度はゴディバに劣るかもしれませんが、他にはないガレーならではの魅力が多くあります。

 

ガレーはバーシリーズの人気が高く、ブラックとオレンジを基調にした包装の見た目は特に女性に人気が高いです。幅広い数のフレーバーを提供していて、カカオだけでなく、厳選した素材のみを使用しているため安心して食べることが出来ます。

 

高品質でありながら、他ブランドに比べて価格がリーズナブルな点もガレーの魅力のひとつと言えるでしょう。

 

ベルギーチョコレートのトップブランドとして、これからのホワイトデーシーズンなどの展開に目が離せません。

 

ゴディバ

GODIVA
画像出典:アマゾン

 

 

ゴディバは、高級チョコレートとして、世界的に知名度が高いです。ゴディバは1926年にベルギーで誕生し、初めて日本でお店をオープンしたのは1972年です。

 

世界的に見ても、ゴディバは日本で特に高い人気を確立しています。ゴディバが47都道府県すべての地域で出店を果たし、世界中に展開している店舗数の約半数近くが日本にあります。

 

ゴディバがこれだけ高い人気を誇る理由の一つに、造形美としての美しさがあるからではないでしょうか。食べるのがもったいないと感じてしまうほど、きれいなチョコレートのシルエットは多くの人の心を掴んできました。

 

バレンタインやホワイトデーの時期になると、百貨店などで多くの方がゴディバの商品を見かけます。日本で一番人気の高いベルギーチョコレートは、ゴディバだという印象を持っている人は少なくありません。

 

レオニダス

レオニダス
画像出典:アマゾン

レオニダスは、ベルギーチョコレートの中でも特に歴史が長く、創業100年以上の老舗です。レオニダスのルーツは、1913年にギリシャ菓子職人のレオニダス・ケステキディスがベルギーで創業を開始しました。

 

レオニダスは日本でも北海道から九州まで広く店舗を展開しています。海外製のチョコレートはオンラインでの販売が主流になりつつありますが、創業当時と同じように店舗での量り売りを通して新鮮なチョコレートを楽しむことが出来ます。

 

レオニダス製品の中では、ホワイトチョコレートが特に人気が高いです。ココアバターをふんだんに使用し、コクのある味わいが特徴的です。

 

お店まで実際に足を運んで、大切な人へ贈ればより気持ちが伝わるホワイトデーになるのではないでしょうか。

ホワイトデーにチョコレートを頂きました

ガレーをもらった会社の方

先月のバレンタインに、会社の方へにチョコレートを配りました。

 

そしてホワイトデーに会社でお世話になっている上司の方から、ガレーギフトセットを贈って頂きました。

 

甘党の私はずっとガレーのチョコレートを食べてみたいと思っていたのですが、日本の店舗で購入できる機会がなかったためとても嬉しかったです。

 

一口サイズで気軽に食べられる上、香り高いチョコレートにプラリネの風味が相まって、本当に美味しかったです。

 

ガレーの綺麗にまとまった包装をみて、ホワイトデーにお返しを用意している上司は几帳面だと感じました。

 

 

ゴディバをもらった女性

バレンタインのお返しということで、主人からゴディバのチョコレートをもらいました。

 

高級品として知名度が高いですが、やはりゴディバというネームバリューはすごいなと感じました。

 

こちらが心配になるくらい高級品という印象がありますが、やはり美味しいと感じられました。チョコレートの形がとてもきれいで、食べる前に見とれてしまいました。

 

周囲の友人にホワイトデーにゴディバをもらったと、ついつい自慢してしまいました。

 

 

レオニダスを友達にもらった女性

社会人になってからも交流がある大学時代の友人から、レオニダスのチョコレートをもらいました。

 

私は出張や旅行など、国内の様々な地域に行く機会が多いです。レオニダスは、国内に店舗数が多いのでお店に立ち寄ってよく食べていました。

 

一口サイズのチョコレートの中でも、粒の大きさや味のしっかりしたレオニダスにすっかり夢中になっていました。

 

まさかホワイトデーにチョコレートをもらえると思っていなかったので、より嬉しかったです。

 

 

ホワイトデーのチョコレートはガレー

ガレーの歴史 / 創業者ジャンガレーについて

創業して以来、瞬く間に人気が広まったガレーには、どのようなルーツがあるのでしょうか。

 

創業者のジャン・ガレーは20代になってからガレーというブランドを立ち上げました。

 

彼の祖父がショコラティエだったことや、家族経営で製菓を販売していたことなど、幼い頃から製菓作りに触れる機会に恵まれていたことが背景にあります。

 

ヨーロッパの国々で修業を積み独立したガレーは、独創的なチョコレート作りを推し進めてきました。ベルギー王室御用達の認定を受けましたが、素材や製造方法はベルギーチョコレート伝統の製法を守り続けています。

 

創業者が若い頃の情熱そのままに注がれたガレーのチョコレートは、ホワイトデーのギフトとして最適なのではないでしょうか。

 

 

厳選された素材を使用

ガレーのチョコレートは多種多様なフレーバーで、多くの人を笑顔にしています。

 

安心して食べてもらうために、こだわりを持ち厳選した素材のみを使用しています。

 

カカオはもちろん、フレッシュなフレーバーを彩るフルーツも選りすぐりの素材です。

 

ホワイトデーに贈るギフトは、より安心して喜んでもらうために素材自体の品質の高さが必要なのではないでしょうか。

 

場所や人を選ばずに受け入れられるガレーのチョコレートには、こうしたこだわりの裏付けがあります。

トップへ戻る